Happy Farm.png_S.png

葉っぴーFarm特製小松菜入りネパール餃子!

小松菜002.png

​​MOMO

野菜アレンジメント.jpg

モモの材料である小松菜、長ネギ、唐辛子、パクチー(コリアンダー)を使った「野菜アレンジメント」

富山県産小松菜

ネパール伝統料理

“モモ”

出会い!

スパイシーでよりヘルシーな小松菜入りモモ

小松菜とスパイスJPEG_R.jpg

ネパールの家庭料理「モモ」は、餃子に似た料理。祭りなどで親戚が集まるときにみんなでつくる御馳走です。具にはクミンやカルダモンといったスパイスをたっぷり混ぜ込み、その配合は、家々の主婦の腕の見せどころ。季節や体調によって種類や量を加減し、家族の健康を支えます。ダルマさんのモモは、幼い頃から食べ慣れた母の味。母直伝のスパイスと自ら育てた富山県産小松菜を加え、さらにヘルシーに仕上げました。

うまそうなモモ_R.jpg

ダルマさんのモモには、健康や美容、疲労回復に効果があると言われる12種類のスパイスと、カルシウムが豊富で生でも食べられるほどアクの少ない富山県産小松菜が使われています。

ダルマラマ写真_R.jpg

スパイス:ブラックペッパー、マウンテンペッパー、ホワイトカルダモン、ブラックカルダモン、クミン、コリアンダー、クローブ、ターメリック、シナモン、レッドチリ、にんにく、生姜

曼荼羅仏画師、葉っぴーFarm代表、富山ネパール文化交流協会会長
ダルマ・ラマ Dharma Lama

ネパール生まれ。父は仏教寺院の僧侶。幼い頃から仏教絵画を学び、絵師として独立。2005年、富山出身の女性との結婚を機に来日し、制作活動の傍ら、曼荼羅教室を主宰。農業や食への関心が高く、小松菜農場 葉っぴーFarmで働き、やがて後継者に。妻や友人に振る舞ううちに料理上手となり、ネパールと日本の交流を目指して、ネパール料理を楽しむイベントを不定期で開催。

モモのリーフレットは、

ここをクリックしてください。

※商品のお問合せ、ご注文等については、お手数ですが、一度お電話かサイトの「お問い合せ」より、ご連絡ください。

二種類のモモをご用意しました。

数種類のスパイスの絶妙な配合により、日本で味わう中華とは違う、独特の風味をお楽しみください。

ネパールでは、主にチベット系民族の間でよく食べられておりましたが、今ではネパールの定番料理となりました。

​これに、当農場の小松菜を入れ、葉っぴーFarmオリジナルMOMOです。

葉っぴーMOMO (モモ
Standerd Happy Momo
パクチー入りMOMO (モモ
ผักชี Momo

スタンダードの葉っぴーMOMOに、さらに、エスニック料理では定番のハーブ、パクチー(コリアンダー/タイ語で「パクチー ผักชี 」という。)をふんだんに入れた、香り重視のパクチー入りMOMOです。

MOMO.jpg

※商品のお問合せ、ご注文等については、一度、お電話かサイトの「お問い合せ」より、ご連絡ください。

モモの美味しい食べ方!!
(小松菜入りモモの調理法)
美味しそうな蒸しモモ_R.jpg
蒸しモモ Steamed-MOMO

蒸気の上がった蒸籠や蒸し器に、凍ったままのモモを並べ、5分蒸します。

<電子レンジで手軽に>
冷凍モモを皿に並べ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で約2分30秒加熱します。

うまそうな焼きモモ_R.jpg
揚げモモ Fried-MOMO

160℃に熱した揚げ油に凍ったままのモモを入れ、中火で5分ほど揚げます。最後に油の温度を上げ、皮がきつね色になったら引き上げ油をきります。

■ タレの作り方

ネパールでは、家庭ごとお店ごとに工夫したタレでモモをいただきます。

蒸しモモ・揚げモモに トマト風味のつけダレ

材料(作りやすい量)
油……………………………………大さじ1
にんにく(すりおろす)…………小さじ1/2
ショウガ(すりおろす)…………小さじ1/2
塩……………………………………小さじ1/2
ミニトマト(ざく切り)…………10個
チリパウダー(好みで山椒も)……少々

1.温めたフライパンに油を入れ、弱火でニンニクを

  きつね色になるまで炒める。
2.1にショウガを加え、香りが出てきたら、塩とミニ

  トマトを加える。
3.ミニトマトに火が通ったら、ミニトマトをつぶし、

  ペースト状になるまで煮詰める。
4.3にチリパウダー(好みで山椒も)加える。

ゴルベラコタレ_R.jpg
蒸したてのモモに 本格派スープ風かけダレ

材料(2人分)
油……………………………………………大さじ1
ニンニク(すりおろしたもの)…………小さじ1/2
ショウガ(すりおろしたもの)…………小さじ1/2 
塩……………………………………………小さじ1
ミニトマト(刻む)………………………4個
ターメリックパウダー  ………………小さじ1/2
チリパウダー………………………………小さじ1/2
炒りエゴマ(又は、炒りゴマ)…………50g
ヨーグルト…………………………………50g
レモン汁……………………………………1/2個分
水……………………………………………400cc
パクチー  ……………………………
…お好みで適量

エゴマタレづけモモ_R.jpg

蒸したてのモモに常温のたれをかけ、パクチーをのせます。モモはタレと一緒にスプーンですくい、皮の中の肉汁とたれを混ぜ合わせるようにしていただきます。

1.温めたフライパンに油を入れ、弱火でニンニクをきつね色になるまで炒める。
2.1にショウガを加え香りが立ったら、塩とミニトマトを加える。
3.ミニトマトをつぶし、ペースト状になるまで煮詰め、チリパウダーとターメリックパウダーを加える。
4.炒りエゴマとヨーグルトをミキサーにかける。(すり鉢で刷り交ぜてもOK)
5.4にレモン汁、3に水を加え、ミキサーで軽く混ぜる。